閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアアース/希土類
2018年7月20日 シドニー 吉川竜太

豪:トランプ政権による対中追加関税措置により、レアアース業界が影響を受ける可能性

 2018年7月17日付の地元メディアは、昨今米中間で繰り広げられている貿易戦争に関係し、7月10日に米トランプ政権が発表した200bUS$規模の追加関税措置対象リストの中にレアアースが含まれており、今後世界のレアアース市場が混乱する可能性があることを豪Lynas社のLacaze社長が警告していると報じた。報道によると、Lynas社は中国国外における唯一の主要レアアース生産者であり、2017年の世界生産量の約12%を占めていると推定される。Lacaze社長は、レアアース市場の歪みはレアアースを必要とする先端技術に対して悪影響を与える可能性が高いが、同社のビジネスは日本企業からの需要に裏打ちされており堅調で、トランプ政権による追加関税措置による悪影響は現状では無い。今後中国産レアアースに高関税が課せられることで、同社のレアアース生産物の競争力が相対的に高まる可能性があるが、市場の混乱によりレアアース代替品への移行が加速する可能性もあり、根本的に望ましい事態ではない、とコメントしている。

ページトップへ