閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年7月24日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Impact Silver社、San Ramon鉱山の南部に拡大する鉱化作用を確認

 2018年7月19日付け地元紙によると、加Impact Silver社(本社:バンクーバー)は、同社がZacualpan地区のRoyal Minesプロジェクト内に保有するSan Ramon鉱山において高品位の銀の鉱化帯を捕捉したことを明らかにした。同鉱山は、同プロジェクトの40%を生産する有望地域であり、今回、同鉱山のInmaculada鉱脈が南に延長することを確認するため実施したボーリング調査において、着鉱幅2.04m、品位:Ag 661.2g/t、Au 0.23g/t、Pb 1.28%、Zn 3.28%を捕捉した。さらに、表層サンプリング調査の結果、更なる延伸の可能性があると同社は発表している。

ページトップへ