閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月24日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:中国企業がインドネシアMartabe金銀鉱山操業会社を買収へ

 2018年7月16日付地元メディアによると、中国金属鉱業会社・鵬欣環球資源股份有限公司(Pengxin International Mining Co.Ltd.)は、インドネシアMartabe金銀鉱山を操業しているAgincourt Resources社を買収し金鉱山事業に参入する。同社はAgincourt社株式100%を、豪州EMR Capital社から最大11億US$で取得する予定。Martabe金銀鉱山は北スマトラ州に位置し、資源量は金750万oz、銀6,700万oz、Agincourt社が権益95%を保有している。

ページトップへ