閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年7月24日 ジャカルタ 南博志

ミャンマー:天然資源環境保全省、鉱業採掘権の付与を再開

 2018年7月18日付地元メディアによると、ミャンマー・天然資源環境保全省は2月に発効した新しい鉱業規則に基づき、国内外企業へ鉱業採掘権の付与を再開したことを明らかにした。同省は2016年から環境破壊への懸念から採掘権の付与を中止していた。同省U Khin Latt Kyi鉱業局長は、付与中止以来519か所の採掘現場を調査して多くの点を改善させており、国家発展に貢献する準備はできていると述べた。また、7月26日からはインターネットもしくは関係機関の窓口にて採掘権の申請受付を開始する、とのこと。
 なお7月5日には、豪州銅金鉱業会社のPanAust社が同国北西部ザガイン管区において新たな3鉱区の採掘権を既に取得していた。またその他に、日本、中国、豪州等の企業7社が既に申請しており、3~4か月以内に採掘権付与の可能性があるとのことである。

ページトップへ