閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月26日 リマ 栗原健一

ペルー:Marcobre社、Mina Justa銅プロジェクトにおける追加ボーリング調査を計画

 2018年7月20日付け地元紙によると、Marcobre社(Brecaグループ)は、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)において63mUS$を投資し、より多くのボーリング調査実施を目的とした探鉱計画の変更を申請した。エネルギー鉱山省に提出された申請書によれば、同社は約100か所の試錐座や設備エリアの位置変更、アクセス道の改良等を計画している。
 エネルギー鉱山省によればMina Justa銅プロジェクトの埋蔵量は374mt、銅品位は0.71%で必要投資額は1,600mUS$、マインライフは16年となる見通し。
 2018年5月の報道によれば、現在詳細設計が実施されているほか、鉱山建設プログラムに従って必要な機材の購入を進めている。

ページトップへ