閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年7月27日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加First Majestic社、San Dimas鉱山をメインとした戦略を進める

 2018年8月17日付け地元紙によると、加First Majestic Silver社(本社:バンクーバー)は、2018年に買収し好調な生産を記録しているSan Dimas鉱山に資源を集中し事業を展開する。そのため、メキシコ州に保有するLa Guitarra鉱山の売却の可能性を示唆した。
 同社幹部は、メキシコに保有する鉱山のうち、最も規模が小さいLa Guitarra鉱山は、2018年8月1日からメンテナンス作業を行うが、将来の操業再開、売却の可能性を含め資産の見直しを計画する。San Dimas鉱山を買収した際に述べたとおり、プラントの近代化には資金が必要であり、資産の見直しにより同鉱山の抽出プラントの自動化計画を進めると述べた。
 同社は、2018年銀換算の生産計画は、San Dimas鉱山の生産量追加により当初計画の488~544tを638~703tへと上方修正しており、同様に、資本経費の見積もりも125mUS$から149mUS$に引き上げている。

ページトップへ