閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年7月30日 シドニー 吉川竜太

豪:Talison Lithium社、WA州Greenbushesリチウム鉱山の再拡張プロジェクト実施を承認

 2018年7月25日付の地元メディアによると、WA州でGreenbushes Li鉱山を操業するTalison Lithium社(中国Tianqi社が51%、米Albemarle社が49%を保有)は、516mA$を投じる同鉱山の再拡張プロジェクト実施を承認した。この再拡張プロジェクトでは、520kt/yの処理能力を保有する選鉱プラントや破砕設備などが新たに建設され、現在着手中で2019年第2四半期完工予定の拡張プロジェクトと、現在稼働中の選鉱施設の改良による増加量と合わせた再拡張完了後の生産能力は、現在の608kt/yから1.95mt/y(炭酸リチウム換算量で約260kt/y)にまで増強される。再拡張プロジェクトは2019年第1四半期に着手し、2020年第4四半期に運転を開始する予定。またTalison Lithium社は、最終投資判断の実施を条件に、同程度の規模を持つ追加の選鉱施設の試験操業を2022年に開始することも検討している。
 同鉱山を巡って、リチウム以外の鉱物資源の権益を有するGlobal Advanced Metals(GAM)社との間で係争となっており、2018年10月にWA州最高裁判所で公判が行われることが決定している。GAM社はTalison Lithium社による今回の再拡張プロジェクト承認を受け、Greenbushes鉱山におけるリチウムを含む全ての鉱物資源に関する権利はTalison Lithium社とGAM社の間の合意に基づく必要がある、とのコメントを発表している。

ページトップへ