閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年7月31日 シドニー 吉川竜太

豪:鉱業・資源・エネルギー業の平均求人給与額が豪州の28業種で最も高額であることが判明

 2018年7月26日付の地元メディアによると、人材サービス企業の調査により、鉱業・資源・エネルギー業における2018年時点における平均求人給与額が、豪州における28業種の中で最も高額であることが明らかとなった。それによると、鉱業・資源・エネルギー業における平均求人給与額は116,108A$で、戦略コンサルタント業(110,045A$)、建設業(109,325A$)、エンジニアリング業(105,810A$)などを上回り、28業種の中で最高額であった。一方、鉱業・資源・エネルギー業の平均求人給与額は2013年比で13.96%減少しており、28業種の中で最も高い減少率である。

ページトップへ