閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年8月1日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:SilverCrest Metals社、Las Chispasプロジェクトの最新資源量を発表

 2018年7月24日付地元紙の報道によると、加SilverCrest Metals社(本社:バンクーバー)は同社がSonora州に保有するLas Chispasプロジェクトにおける最新の資源量をAg相当約63百万ozと発表した。総計40,000mのボーリング調査の結果、予測鉱物資源量3.41百万t(Au 402,000oz、Ag 32.6百万oz、Ag相当62.8百万oz)、品位:Au 3.66g/t、Ag 297g/t、Ag相当572g/tと発表した。同プロジェクトは州都Hermosilloから北東180kmに位置し、計28鉱区、1,401haの広さを有する。なお、現在までに発表されているデータは計23本の鉱脈のうち5本のみの結果に基づくものであり、12本の鉱脈は未だ調査未着手であるため、資源量は今後も増加する可能性がある。同社は、全資源量3.41百万tのうち1.89百万tを有するBabicanora鉱床の詳細な規模を把握することを今年の優先事項としている。また、最も高い品位が捕捉されているエリア51の調査のため、500~700mの坑道掘削を行う予定である。なお同地域で捕捉された品位は、Au 7.43g/t、Ag 1,026g/t。同社は2018年第3四半期に資源量を更新し、現在進行中の予備的経済性調査を2019年第1四半期に完了させる見込みである。

ページトップへ