閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
2018年8月3日 リマ 栗原健一

ペルー:2018年6月鉱産物生産量

 2018年7月30日、エネルギー鉱山省は2018年6月及び上半期の鉱産物生産量を発表した。
 2018年6月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.58%減、金2.57%減、亜鉛1.68%減、鉛14.59%減と軒並み減産した。このうち銅については、Cerro Verde社による2018年6月の生産量は9.3%の増産となったものの、Las Bambas社(6.52%減)やAntamina社(17.15%減)の減産が影響した。また亜鉛は、Volcan社(14.6%減)やMilpo社(38.5%減)の減産が、Antamina社(10.4%増)の増産によって緩和されたものの前年比1.68%減産の結果となった。
 他方2018年上半期に関しては、前年比で亜鉛4.91%増、鉄9.77%増、モリブデン2.63%増だった一方、銅0.15%減、金4.95%減等となった。このうち銅については、Antamina社が前年比20.82%と大きく増産したことにより、全国生産は前年比4.91%増加した。
 なお、金は、Yanacocha社、Barrick社、Buenaventura社等の減産により、2018年6月、上半期ともに減産となった。
 各鉱種の生産量は下表のとおり。
ペルー:2018年6月鉱産物生産量

ページトップへ