閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
カリウム リチウム
2018年8月3日 リマ 栗原健一

ボリビア:リチウム埋蔵量の証明書、年末にも完成見込み

 2018年7月20日付け地元紙によると、ボリビア・リチウム公社(YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は19日、現在、北米の企業がリチウム埋蔵量の証明書を作成中であり、本年末には完成見込みであると述べた。
 また、Montenegro総裁は、塩化カリウムの産業レベルプラントはすでに完成し、数日内にも開所前の最終試験が行われるとともに、8月末の開所後は年間10,000t、60~70mUS$のペースで生産する見込みであると述べた。同総裁によれば、遅くとも2020年には年間350,000tのフル操業に至る予定であり、このプラントで生産された塩化カリウムはブラジルに販売される計画であると伝えた。

ページトップへ