閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月6日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Fresnillo社の2018年上期収益、前年同期比26.1%減

 2018年7月31日付け地元紙によると、Fresnillo社の2018年上期の利益は、前年同期比26.1%減の229.3mUS$(1株当たり31.2US$)となった。同社はこの結果、1株当たり10.7¢の中間配当を発表した。利益確保の要因としては、為替レート、銀を除く金属の販売量増加、価格の回復により、売上高が1,120mUS$と前年同期比12%増を記録したことを説明した。なお、生産コストは前年同期比25.4%増の429.9mUS$、EBITDAは8.5%増の566.9mUS$となった。なお、この6か月間で設備投資額は前年同期比33.3%増加している。

ページトップへ