閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年8月6日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Fresnillo社、San Julián鉱山の貯水池建設の遅れに対処

 2018年7月31日付け地元紙によると、Fresnillo社はSan Julian鉱山における貯水池建設工事の遅延による、金、銀の生産に影響を与えている問題に対処するため、許可申請を進めるとしている。なお、同社は、同鉱山の水利用の問題により2018年の銀生産計画を下方修正していた。(2018年8月2日 ニュース・フラッシュFresnillo社、San Julian鉱山の水不足問題により2018年銀生産計画を下方修正 参照)
 同社は、San Julián鉱山投資額515mUS$のうち、貯水池の建設のために15mUS$を割り当てているが、許認可手続きにより建設作業が遅れている。同作業は先住民協議の対象となっているが、協議はゆっくりではあるが進展している、また、鉱山の上流及び下流の水の監視システムの紹介を地元住民等に行う予定であると述べている。本許可を含め貯水池の建設には12か月の期間を要するが、同社は、代替水源を確保することにより一時的に水利用の問題を解決したと説明した。

ページトップへ