閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年8月7日 リマ 栗原健一

ペルー:Minsur社、Mina Justa銅プロジェクト2020年に生産開始

 2018年8月3日付け地元紙によると、Minsur社は、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)における生産を2020年第4四半期に開始し、数か月間のランプアップ期間を経て2021年初頭にフル生産体制に入る見通しのほか、Marcobre社を引き続きオペレーターとする方針を明らかにした。
 本プロジェクトには総額1,500mUS$が投資され、銅精鉱162,000tのほか42,000tの銅カソード生産が見込まれている。
 なお、Minsur社は2018年4月、開発資金の調達を目的として、同社の子会社でMarcobre社の100%親会社でもあるCumbres Andinas社の権益40%を、Inversiones Alxar社(チリGrupo AngeliniのCopec社関連子会社)に182.7mUS$で売却することで合意、5月に売却が完了した。
 一方、San Rafael錫鉱山(Puno州)のB2廃さい回収プロジェクトには195mUS$が投資され、2019年末から生産が開始される見通しとなっている。
    ※2018年8月9日 一部修正しました。

ページトップへ