閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 プラチナ
2018年8月7日 ロンドン ザボロフスキ真幸

南ア:Implats社、Rustenburg鉱山の戦略的レビューを公表し、更なる雇用削減を発表

 2018年8月2日、Impala Platinum(Implats)社はRustenburg鉱山の戦略的レビューを発表した。それによると同社は価値重視の戦略にコミットするとし、将来的に持続可能な事業を維持するために抜本的な再編が必要であるとした。今後2年間に渡って実施される再編内容には、シャフト数を11本から6本へ削減、白金生産量を年間75万ozから52万ozへ縮少、従業員を2年間で4万人から2.7万人に減少させる等が含まれている。同社は、白金低価格環境の下、操業最適化の努力だけでは事業の採算性を確保できないと説明し、この再編により2021年度までにRustenburg鉱山を継続可能な事業にするとした。また、南ア鉱物資源省は、Implats社の発表に対しプレスリリースにてImplats社の雇用削減計画は「傲慢」であり、国益に反した動きだと痛烈に批判した。Implats社に対し雇用を維持し、操業を継続するための様々な選択肢を検討するよう働きかけているとした。

ページトップへ