閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル モリブデン
2018年8月8日 ロンドン ザボロフスキ真幸

英:LME、新規商品上場、電子取引での清算値決定といった提案に対するコンサルテーションを実施

 2018年8月1日付けLMEのプレスリリースによると、LMEは市場参加者のフィードバックを基に2017年9月に発行したStrategic Pathwayを進めるために一部の規則変更及び新商品等を提案、そのためのコンサルテーションを開始したことを発表した。提案された内容には、2019年1月から熱延コイル(北米、北欧、FOB中国)、アルミニウム新地金プレミアム(米国、欧州)、アルミナ、コバルト、モリブデンといった計8つの差金決済商品の新規上場、貴金属取引プラットフォームLME Preciousのオプション取引を2018年末に導入、新規メンバーシップカテゴリーにRegistered Intermediating Broker(RIB)を追加、ニッケル3か月先物の清算値を電子取引であるLMEセレクトの取引によって決めるトライアルを2019年第1四半期に実施することを挙げた。LME Clear CEOのAdrian Farnham氏は、市場参加者の要望により今回のニッケル3か月先物清算値電子決定のトライアル実施に至ったとし、トライアルによって電子取引及びリングベースの価格決定機能の相対的有効性を適切に評価することができると述べている。LMEはこれらの提案に対する意見を2018年9月28日まで受け付けている。

ページトップへ