閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト その他
2018年8月8日 北京 関淳夫

中国:中国工業信息化部、駆動用バッテリー総合利用企業リスト(第1回分)を公表

 安泰科によれば、中国工業信息化部は、「新エネルギー自動車廃棄駆動用バッテリー総合利用業界の規範条件」に関する企業リストを公表した。当該「規範条件」企業リストの中に格林美社、光華科学技術社、華友コバルト業社等上場企業やその子会社等が含まれている。2009年以降、中央政府は、10件のバッテリー回収に関する規則を発表した。第1回分企業リストの公表により2020年までに駆動用バッテリーに関する回収をビジネス化する方針。
 当該リストの中には衢州華友コバルト新材料有限公司、贛州市豪鵬科学技術有限公司、荊門市格林美新材料有限公司、湖南邦普循環科学技術有限公司、広州光華科学技術株式有限公司が含まれている。
 現在、中国の駆動用バッテリーの廃棄処分はピーク期を迎えている。2018年から中国の駆動用バッテリーの廃棄処分量は倍増し、2018~2020年の廃棄処分量はそれぞれ3.95万t、15.27万t、27.73万tで、合計50万t近くになると予想されている。

ページトップへ