閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
パラジウム プラチナ
2018年8月13日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年第2四半期及び上期の生産実績

 2018年7月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年第2四半期(Q2)及び上期の生産実績は以下のとおりであった。
 国内事業所による2018年Q2のパラジウム生産量は79万7,000oz(前期比40%増)、プラチナ生産量は19万5,000oz(同44%増)であった。生産増加は、Q1に積み上がった精鉱を処理したことによる。2018年上期のパラジウム生産量は前年同期比4.6%増の139万6,000oz(43.4t)、プラチナ生産量は同4.7%増の33万5,000oz(10.4t)であった。
 国内事業所による2018年Q2の銅生産量は、前期比5%増の11万3,000tであった。生産増加は、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート(Bystrinsky GOK)の目標値達成、北極圏支社からKola MMC社へのマットの供給増による。
 Kola MMC社の2018年Q2のニッケル生産量は、ほぼ前期並み(1%増)の約3万8,000tであった。若干の増加は、北極圏支社からのマットの供給増による。

ページトップへ