閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月14日 北京 関淳夫

中国:広東省政府は、汚染物質排出許可証を発給へ

 現地報道によれば、広東省環境保護庁は、「国家汚染排出許可制関連事項の実施に関する公告」を公表し、2018年9月1日より、市級環境保護主管部門は汚染物質排出許可証の発給に責任を負い、汚染物質排出許可証を取得していない場合は、汚染物質を排出してはならないこととした。
 関連法律規程に基づき、汚染物質排出許可管理を行う企業・公的機関や他の生産経営者は法律に従い、汚染物質排出許可証を取得しなければならない。汚染物質排出許可証を取得していない場合、汚染物質を排出してはならない。
 国家汚染物質排出許可制度に対する改革作業配置及び「管理目録」に基づき、2018年には石油化学、農産物・副食物加工、セラミックス・レンガ、鉄鋼、非鉄金属等業界の汚染物質排出許可証に関する申請及び発給業務を達成しなければならない。2019年には、中央政府の要求に基づき関連業界の汚染物質排出許可証に関する申請と発給業務を推進する。2020年までにすべて固定汚染源に関する汚染物質排出許可証の申請と発給業務を達成する。
 当該公告は、2018年9月1日から発効し、2020年12月31日までの期限とする。

ページトップへ