閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月15日 ジャカルタ 南博志

フィリピン:環境天然資源省、鉱業探査許可の審査・発行を2年ぶりに再開

 2018年7月30日付地元メディア他によると、フィリピン・環境天然資源省は27日、鉱業探査許可の審査・発行の禁止措置を解除したことを発表した。これは、国内鉱山の鉱山規則・規制の遵守状況等調査のため2016年7月から実施されていたもので、2018年6月には当該調査対象27鉱山のうち23鉱山が基準を満たして合格したことが明らかになっていた。これはDuterte大統領の競争力強化・投資誘致推進政策の一環とされている。
 一方、同大統領は環境破壊を行うとして鉱業を批判する発言を繰り返している。実際、現在のところ解除後に新しく申請があった案件は、過去に鉱物生産分配契約(MPSA)を承認していた案件16件のみである。

ページトップへ