閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年8月16日 シドニー 吉川竜太

豪:豪連邦政府、WA州Pilgangooraリチウム鉱山周辺道路の改修事業に対し、北部豪州インフラ基金からの融資実施を発表

 2018年8月12日、豪連邦政府のMatt Canavan資源・北部担当大臣は、WA州Pilbara地域におけるリチウム輸出を促進することを目的に、北部豪州インフラ基金(Northern Australia Infrastructure Facility:NAIF)が19.5mA$の融資を実施することを明らかにした。この融資は、Pilgangooraリチウム鉱山を操業する豪Pilbara Minerals社が、同鉱山から伸びる70kmの公道を改修する事業に対して実施されるとのこと。Canavan大臣は、この事業により他の鉱山事業者や地元コミュニティを含めたあらゆる道路利用者が、鉱山から港湾施設までの移動・輸送をより効果的にかつ安全に実施できることとなると説明。現在、NAIFではWA州、NT準州、QLD州の15プロジェクトが融資実施に向けたデューデリジェンス段階にあり、現保守連合政権は北部豪州の開発促進に今後も投資を継続するであろう、とコメントしている。

ページトップへ