閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年8月21日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:米Magellan Gold Corp社、El Dorado金・銀プロジェクトを買収

 2018年8月13日付地元紙は、米Magellan Gold Corp社(本社:カリフォルニア州)が、Ingenieros Mineros社からEl Dorado金・銀プロジェクト(Nayarit州)を買収したことを報じた。同プロジェクトはMagellan社が同州に保有するSDA(San Dieguito de Arriba)処理プラントから50km南に位置する。同社は今後2年間で計800千US$を支払い、さらにプロジェクトの包括的なデータ入手のために同社株式と現金の計120千US$を支払う。同社は50haの鉱区開発を進めることに焦点を当て、現在は坑内鉱山開発の請負業者を選定中である。同プロジェクトで生産される鉱石はSDAプラントにおいて精錬する予定である。同プロジェクトの鉱山寿命は約5年、SDAプラントにおける鉱石処理量は100t/日と計画されている。同社幹部は、El Doradoプロジェクトの買収はSDAプラントにおける生産開始と、増産化に向けた戦略を進めるための重要なステップであると述べている。

ページトップへ