閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年8月21日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加Sierra Metals社、First Majestic Silver社の2018年第2四半期生産実績

 2018年8月14日付地元紙は、加Sierra Metals社(本社:トロント)とFirst Majestic Silver社(本社:バンクーバー)の2018年第2四半期生産実績を以下の通り報道している。
 Sierra Metals社の今期収益は10.8百万US$で、2017年第2四半期の損失額2.8百万US$に対して黒字となった。売上高が前年同期比29%増加し62.7百万US$を計上したことが貢献した。全維持コスト(AISC)は前年同期銀相当13.4US$/ozから今期は9.56US$/ozとなった。今年6月末時点の同社の現金保有額は21.8百万US$、負債額は41.5百万US$である。同社の今期生産量は銀692,000oz(前年同期616,000oz)、銅8.62百万lb(同5.32百万lb)、鉛7.1百万lb(同8.47百万lb)、亜鉛20.3百万lb(同18.5百万lb)、金1,814oz(同1,312oz)であった。国内に保有するCusi鉱山は現在生産量増加に向け開発中であり、2019年に鉱石処理量1,200t/日を目指しているほか、鉱山内のSanta Rosa de Lima地域においては大型重機導入のため新たな坑道を建設中である。同社は今年探鉱費に6百万US$を投資予定である。
 First Majestic Silver社の今期業績は、保有するLa Guitarra鉱山の補修に31.7百万US$を投じたことが大きく影響し、40百万US$の損失を計上し、前年同期の収益1.4百万US$に対して今期は赤字となった。AISCは銀相当16.4US$/oz(前年同期14.2US$/oz)、今年6月末時点の現金保有額は109百万US$、第3四半期の予算は26.6百万US$である。First Majestic社は今年5月にPrimero Mining社を187百万US$で買収したことから、同社の今期生産量は銀相当32%増加の5.14百万ozとなり、鉱種別では銀2.76百万oz、金25,449oz、鉛3.95百万lb、亜鉛1.38百万lbとなった。2018年の生産目標は銀相当20.5~22.6百万ozと発表している。

ページトップへ