閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 鉄鉱石
2018年8月21日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Colima州は鉱業コンセッション占有率1位

 2018年8月16日付け地元紙によると、Colima州の鉱業コンセッション占有率は41%となり、主要鉱業州であるZacatecas州の22.5%、Sonora州の21.6%、Jalisco州の19.2%、Sinaloa州17.8%を遥かに上回り、全国1位となっている。また、2016年7月~2017年12月間に鉱業コンセッション面積が減少した州が多い中で、Colima州はコンセッション面積が4.6%増加した州である。同州では、Peña Colorada社が鉄を生産しており、メキシコ最大の鉱床を有している。
 鉱業を研究している非営利団体によれば、2017年12月現在メキシコ国内には、計24,709の鉱業コンセッションがあり、その他、洋上にコンセッションが設定されている。鉱業コンセッション数が、鉱業プロジェクトに比例するものではないが、鉱業を行う上での第一歩であるとし、メキシコ鉱業センター(SGM)のデータは、採掘中のプロジェクトを中心に詳細情報が不足していると指摘した。

ページトップへ