閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年8月22日 北京 関淳夫

アルゼンチン:中国贛鋒リチウム業社、Caucharil-Olarozリチウムプロジェクトの株式権益を買収予定

 安泰科によれば、チリのSociedad Quimica y Minera de Chile S.A(SQM)社は、アルゼンチンで保有しているCaucharil-Olarozリチウムプロジェクトの50%の権益を8,750万US$で贛鋒リチウム業社に売却することを決めた。Caucharil-Olarozリチウムプロジェクトは、アルゼンチンのMinera Exar社も所有し、電池向け炭酸リチウム第1期年間生産能力2.5万tを計画し、2020年に生産開始する予定である。
 贛鋒リチウム業社は、Minera Exar社に直接あるいは間接的に5,220万US$の保証金を提供する見込み。贛鋒リチウム業社は、当該プロジェクトの第1期生産のリチウム塩製品の77.5%を独占販売する。
 当該買収案について、既にMinera Exar社株主会議による審査認可を採択し、今後、中国関連主管部門及びアルゼンチン外国投資審査委員会による承認が必要となる。

ページトップへ