閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月28日 ロンドン 吉益英孝

DRコンゴ:DRコンゴで操業する鉱山企業が新たに業界団体を設立

 2018年8月24日の報道によると、DRコンゴで操業する主要な鉱山企業は、2018年6月に施行された新鉱業法への意見や懸念を申し入れるためにMining Promotion Initiative(MPI)を設立した。MPIにはRandgold Resources社、Glencore、Ivanhoe Mines社、Zijin Mining Group社、AngloGold Ashanti社、China Molybdenum社などが参加しており、参加企業はだけで同国銅生産量のシェア80%、コバルト生産量の90%を占める。MPIのRichard Robinson代表は主要な問題点は依然として新鉱業法に適用されており、解決されなければ鉱業だけでなくDRコンゴ経済に対する重要な投資を妨げると述べた。また、MPIは政府と協力して相互に合意可能な解決策と投資のための法的な枠組みの改善について継続して取り組むとしている。MPIのメンバーは個々でも政府と交渉を継続している一方で、DRコンゴのステークホルダーにとって持続可能な成果を模索しており、同時に法を尊重し、既存の権利を保護したいとも述べた。

ページトップへ