閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月29日 メキシコ 佐藤すみれ

メキシコ:加Alio Gold社、Ana Paulaプロジェクトを中断

 2018年8月21日付け地元紙によると、加Alio Gold社(本社:バンクーバー)がGuerrero州に保有するAna Paulaプロジェクトに関し、プロジェクトの中断と人事ならびに事業の再編を発表した。同プロジェクトは投資額137mUS$による開発が予定されていたが、同社はこの投資額を現在操業中のSan Francisco鉱山と米国のFlorida Canyon鉱山に投入する。今回の方針変更の結果、プロジェクト開発副代表、プロジェクト課長、財務管理代表が8月17日付けで辞任した。また同社はカナダ本社でも今後12か月の経費を1.2mUS$削減する方針を発表している。同社はAna Paulaプロジェクトにおける採掘を当初予定のオープンピットに坑内採掘を加えFS調査を実施していたが、今年5月に資金調達の遅れを発表していた。同社が2017年に実施したFS調査によると、生産開始後7年間の金生産量は868,000oz/年、全維持コスト(AISC)は金価格524US$/ozと国内プロジェクトでも低い生産コストで計画していた。

ページトップへ