閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月29日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Grupo México社、San Martín鉱山の操業再開を発表

 2018年8月24日付け地元紙によると、Grupo México社は、同社がZacatecas州Sombrerete市に保有する、現在操業を停止中のSan Martín鉱山の操業再開を発表した。同鉱山では、Grupo México社がメキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMRM)を脱退し、2006年に組織されたメキシコ全国鉱山・探鉱・採掘・選鉱労組(SNEEBMRM:el Sindicato Nacional de Trabajadores de la Exploración,Explotación y Beneficio de Minas de la República Mexicana)への加盟変更手続きを進めたことに対し、SNTMMRM元代表Napoleón Gómez氏を支持する組合員が抗議活動及びストライキを10年以上継続してきた。鉱山の労働者たちは、SNEEBMRMへの再加盟とストライキの停止を発表していた。Sombrerete市関係者によると、San Martin鉱山の操業再開に伴い、600人の直接雇用と3,000人の間接雇用が発生する。なお、Grupo México社によると、同鉱山では、銅を中心に44百万t/年の鉱石を32年(マインライフ)採掘可能となっている。また、同社は、操業再開のために77mUS$を投じる計画であり、年33.5mUS$の経済効果をZacatecas州にもたらす見込みである。

ページトップへ