閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月29日 シドニー 吉川竜太

豪:WA州政府、フライイン・フライアウト労働者のメンタルヘルス実務指針の第2版草案を公表

 2018年8月22日付の地元メディアによると、WA州のMcGowan政権はWA州の職場における鉱山労働者のメンタルヘルスケアを目的とした「資源・建設分野におけるフライイン・フライアウト(FIFO)労働者のメンタルヘルス実務指針」の第2版草案を公表し、9月21日までで意見公募を実施している。鉱山産業規制保安省によると、第1版草案に寄せられた51の意見に基づいた修正が加えられており、第2版草案では、労働者が晒される精神的リスクを雇用主が管理する必要があることを示し、リスク評価プロセスの導入など、積極的な予防措置の実施を促す内容となっている。地元メディアは、調査の結果FIFO労働者の30%が精神的苦痛を感じており、この割合は一般的な労働者における割合よりも10%高い値となっていると報じている。

ページトップへ