閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
カリウム 鉄鉱石
2018年8月29日 シドニー 吉川竜太

豪:BCI Minerals社、Iron Valley鉄鉱石鉱山を含むWA州の同社鉄鉱石資産の売却プロセスを開始

 2018年8月23日付の地元メディアによると、豪BCI Minerals社はWA州北部に保有する鉄鉱石プロジェクトの売却プロセスを開始したことを明らかにした。今回の売却プロセスに含まれるのは、操業中のIron Valley鉄鉱石鉱山のほか、Kuminaプロジェクト、Bungarooプロジェクトなどの開発案件、Cape Preston East港使用権、その他の鉄鉱石探鉱鉱区で、アナリストの推定によるとこれらの資産価値は100mA$以上に相当する。BCI Minerals社によると、これらの資産はWA州北部で鉄鉱石大手企業が保有するもの以外では最大の鉄鉱石資源量を保有しており、複数の企業から関心表明が寄せられている。BCI Minerals社は、売却プロセスを始めた鉄鉱石資産の売却益を、WA州に保有するMardie製塩・硫酸カリウムプロジェクトのDFS実施などに使用するとしている。

ページトップへ