閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
リチウム
2018年8月29日 シドニー 吉川竜太

豪:QLD州政府、Townsvilleにおけるリチウムイオンバッテリー工場建設計画のFS実施に向け、国際コンソーシアムと援助契約を締結

 2018年8月23日、QLD州政府は同州Townsvilleにおいてリチウムイオンバッテリー工場建設計画を保有する国際コンソーシアムであるImperium 3(投資ファンドBoston Energy and Innovation社、豪Magnis社、バッテリー技術開発企業Charge CCCV社などで構成)との間で、支援契約を締結し2bA$を投じることを発表した。QLD州のPalaszczuk首相によると、今回の支援契約は2017年のQLD州議会議員選挙時に、同建設計画のFS資金として最大3.1mA$を拠出することを約束した選挙公約に基づくものである。同州のCameron Dick州開発製造インフラ企画大臣は、FSは建設資金を得るための重要なファクターの一つで2019年中の工場完成を予定しており、建設開始後はTownsvilleにおいて数百人規模の雇用が創出されることが期待され、最終投資判断は2020年に実施されることとなるであろう、とコメントしている。Imperium 3は米NY州にも同様のプロジェクトを保有しているとされている。

ページトップへ