閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月29日 シドニー 吉川竜太

PNG:第6回APEC鉱業担当大臣会合がポートモレスビーにおいて開催される

 2018年8月27日付の地元メディアによると、8月23日にPNGポートモレスビーで開催された第6回APEC鉱業担当大臣会合において、PNG鉱業石油協会が同国のJohnson Tuke鉱業大臣に対し、会合が成功裡に終わったことに関して祝意を示したと報じられている。会合で講演した国際鉱業の専門家であるJohn Strongman氏は、出席したAPEC鉱業担当大臣に対して、国際的な投資を呼び込むためには正しい財務、法務、規制の制度が必要であり、長い視野での鉱業投資を担保する安定かつ予期可能な鉱業制度と国際競争力のある税制度が重要であると主張。ワールドクラスの鉱山を保有するPNGを祝福した上で、他に類を見ない今回の会合から他のAPEC諸国はこれらの制度を学ぶことができるとし、この会合はそのための早期かつ継続的な協議のためのプラットホームを提供するとした。この他、Barrick社、PanAust社、Newcrest社などのPNGに鉱業プロジェクトを保有する鉱山会社からも講演があり、鉱業が与える社会経済への影響の重要性や、それを支えるための安定した投資環境の必要性、地元コミュニティとの共栄の重要性に関して発表された。

ページトップへ