閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月31日 リマ 栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、鉱業合法化一般法の策定を準備

 2018年8月18日付け地元紙及びエネルギー鉱山省によると、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、カナダ・ペルー商工会議所と在ペルー・スイス商工会議所が主催した講演会「政権発足150日間の成果と2021年への見通し」に出席し、零細鉱業従事者の合法化を目的として、エネルギー鉱山省が「鉱業合法化一般法」の策定を準備中であることを明らかにした。大臣は本法律について、新たな技術の適用によって環境汚染や零細鉱業従事者の健康被害を低減することができると説明した。
 さらに、エネルギー鉱山省は競争力のある持続的鉱業の推進に力を入れているとしたほか、この5か月間の成果としてグッドプラクティス集約センターの発足や、許認可プロセスの行き詰まり解消による投資の推進を目的とした鉱業促進・持続総局の設置を挙げた。同総局は、鉱業促進局と、鉱業持続・連携局により構成され、鉱業促進局は鉱業政策や規則の設計のほか、指針・計画の発表、投資促進、調査研究に基づく有望な鉱業プロジェクトの特定等を担う。一方、鉱業持続・連携局は、投資の持続性や実現を目的とした戦略メカニズムの構築や、鉱業セクター管轄の諸活動に関し、他のセクターや機関との連携調整を担う。

ページトップへ