閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年8月31日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:鉱業会議所、AMLO新政権に法的安定性と治安確保を要請

 メキシコ鉱業会議所(Camimex)事務局長は、2018年8月27日付け当地紙インタビューにおいて、AMLO次期大統領に対し、税制・財政の見直しを含めた法的安定性及び治安の確保に係る政策を実施することを求めた。また、同事務局長は、メキシコは中南米諸国において探鉱ポテンシャル等の部門で高い順位を示す国の1つでありながら、環境規制、土地利用の不透明性及び安全面の不安が多くの鉱業投資を抑制することに繋がっているため、鉱山企業は、国際競争力を強化するためにも、AMLO政権は新政策として取り組む必要があると説明した。一方で、この10年で国際的な環境規制は大きく見直されており、メキシコの環境規制も国際化の流れを踏まえたものにする必要があると付け加えた。なお、2018年のメキシコ鉱業部門の投資額は5,000mUS$、うち探鉱部門の投資額は612mUS$と推計されている。

ページトップへ