閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年9月4日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:2018年上期の鉱山部門対外直接投資額、前年同期比増

 2018年8月29日付け地元紙によると、2018年上期の鉱山部門の対外直接投資額は、前年同期比4.2%増の757mUS$となった。しかし、同投資額のうち423mUS$は第1四半期に計上されたものであり、スピードが鈍化している。現在進行している大型プロジェクトとしては、Goldcorp社がPeñasquito 鉱山の生産増に向け420mUS$を投じて進めている抽出プラント工事があり、同社は2018年中に同作業を完了させる計画である。また、Endeavour Silver社は、2018年乃至2019年の完成を目指しTerronera鉱山(10mUS$)、El Compás 鉱山(69mUS$)への投資を進めている。なお、メキシコ商工会議所は、2018年メキシコ鉱業投資額が前年比22%増の5,260mUS$に拡大すると予測している。

ページトップへ