閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
コバルト
2018年9月4日 北京 関淳夫

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社、DRコンゴのコバルト事業に1,000万US$を投入

 安泰科によれば、盛屯鉱業集団株式有限公司は、金川集団国際資源有限公司傘下の金川Ruashi社とMusonoi Dilala鉱床に関する協定を締結した。
 盛屯鉱業社は、Musonoi Dilala鉱床に関する埋蔵量レポートにより、酸化銅・コバルトの埋蔵量は、200万t以上(鉱石品位:Co 0.7%、Cu 3%)であることを確認した。両社は販売契約を締結し、盛屯鉱業集団株式有限公司は、Musonoi Dilala鉱床全体に対する独占販売権を保有する。契約額は1,000万US$(人民元6,888万元に相当する)に達する。
 今回契約を締結することによって、当該企業の年間銅(3万t)やコバルト(8,000t)生産規模が拡大する。

ページトップへ