閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他 ニッケル
2018年9月4日 北京 関淳夫

ミャンマー:中色ニッケル業社、ミャンマーの環境保護への投資額は5,700万US$に達する

 中国有色鉱業集団有限公司が投資する中色ニッケル業(ミャンマー)有限公司の報告書によると、当該企業はニッケル鉱山の開発や経営を行うと同時に、現地の環境保護に合計5,700万US$を投入した。
 これらの資金は排気ガスの回収、廃水処理・排出システムに用いられ、鉱区周辺の生態環境の改善に効果があった。
 中色ニッケル業社は、中色鉱業集団社の出資により、2008年にミャンマーで登録し、設立した。主にミャンマーの達貢山ニッケル鉱山の開発や経営事業に力を入れている。達貢山ニッケルプロジェクトの資源量は70万tで、投資総額は8.2億US$以上となる。

ページトップへ