閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年9月5日 モスクワ 黒須利彦

ロシア:Rosgeologia社、Yakutskgeologia社の株式75%マイナス1株を取得へ

 2018年8月3日付の地元報道等によると、プーチン大統領が署名した2018年8月3日付大統領令第470号に基づき、1年以内にYakutskgeologia社の株式75%マイナス1株(3,367万8,397株)がRosgeologia社の定款資本に繰り入れられる見通しである。現在、Yakutskgeologia社の所有者はCaxa共和国(Yakutia)政府で、管轄官庁はCaxa共和国(Yakutia)地質地下資源利用委員会である。
 2016年2月、Rosgeologia社が地質調査企業15社の株式を定款資本に繰り入れたことが報じられ、さらに10社を同社傘下とするプロセスを2017年2月までに終える計画であった。株式の譲渡は、2015年2月19日付大統領令第81号「公開株式会社Rosgeologiaの発展」に従い行われている。
 Rosgeologia社は、2011年に設立された100%国営の地質調査ホールディング会社で、国営地質調査企業を統合、現在、63社を傘下に置く。大統領令に基づき一連の企業を統合すれば、同社は40の地域を網羅することになる。

ページトップへ