閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年9月6日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Grupo México社、2019年第1四半期のSan Martín鉱山の操業再開を見込む

 2018年8月31日付け地元紙によると、Zacatecas州経済局長は、Grupo México社が保有するSan Martín鉱山は、約10年のストライキを経て(2018年3月7日付 ニュース・フラッシュ:Grupo México社保有のSan Martín鉱山、10年越しのストライキ、終結合意参照)、操業再開(2018年8月29日付 ニュース・フラッシュ:Grupo México社、San Martín鉱山の操業再開を発表参照)が発表されたが、同鉱山は、既に鉱山施設のリハビリテーション作業を開始していることから、2019年第1四半期には操業を開始できる可能性があると語った。

ページトップへ