閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年9月10日 シドニー 吉川竜太

エクアドル:BHP、Cascabel銅-金プロジェクトを推進するSolGold社の株式6.1%を取得するための契約を締結

 2018年9月5日付の地元メディアによると、BHPは南米エクアドルでCascabel銅-金プロジェクトを推進するSolGold社(TSX及びLSE上場)の株式6.1%を取得するための契約を締結した。SolGold社はCascabelプロジェクトの他に豪QLD州やソロモン諸島にプロジェクトを保有しており、現在の最大株主は14.5%を保有する豪鉱業大手のNewcrest社である。BHPは、加Guyana Goldfields社が保有するSolGold社の株式を49.1mA$相当額で買収する契約を締結しており、9月6日中にSolGold社の株式6.1%を保有することとなることから、SolGold社を巡るBHPとNewcrest社の鞘当てが激しくなるのではないかとメディアは伝えた。CascabelプロジェクトはSolGold社が85%、加Conerstone社が15%の権益を保有しており、カットオフ品位:CuEq 0.3%における資源量は1.08bt、資源量中金属Cu量:5.15mt、金属Au量:12.3mozが計上されている。

ページトップへ