閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2018年9月10日 ジャカルタ 南博志

インドネシア:ステンレス鋼等の鉄鋼製品が米国の追加関税対象から除外

 2018年9月2日付地元メディア等によると、米国が実施している鉄鋼、アルミニウムの輸入制限措置において、インドネシア生産のステンレス鋼が追加関税25%課税の対象から除外された。7月下旬のインドネシアEnggartiasto Lukita貿易大臣の米国訪問の際の折衝により、8月2日付で米国政府が決定した。一方米国側は、この決定は米国内企業の要請によるもので、国内ステンレス鋼の生産能力が限られ、かつ、除外した場合でもインドネシア産ステンレス鋼は自国の脅威とはならないことに鑑みた、と説明している。なお、鉄鋼製品の対象除外品目は、ステンレス鋼のほか、炭素鋼、合金鋼等合計で19品目になる。

ページトップへ