閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年9月11日 リマ 栗原健一

ペルー:Las Bambas銅鉱山抗議デモ拡大の可能性

 2018年9月6日付け地元紙によると、Las Bambas鉱山(MMG社)に対する抗議デモが9月1日から続けられているCusco州Chumbivilcas郡Velille村では、道路封鎖は解除されたものの、9月10日から同郡のCcapacmarca村も抗議行動に加わる方針のほか、地元指導者は、Cusco州Espinar郡やApurimac州Cotabambas郡の市民団体にも抗議への参加を呼びかけている。
 このうちVelille村の住民団体「Velille利権保護戦線」のSalcedo代表は、中央政府はMMG社を擁護し、鉱山アクセス道における非常事態宣言発令により住民と対立的な姿勢をとっていると批判した。一方Ccapacmarca村利権保護戦線のZambrano代表は、MMG社は対話を拒否しており、住民の要求に対応していないとコメントした。
 これらの村は、コミュニティ所有地の利用に対する対価の支払いと、全てのコミュニティがLas Bambas銅鉱山の影響下にある地域として認定されることを要求している。

ページトップへ