閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛
2018年9月13日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:Telson Mining社Campo Morado鉱山において死亡事故発生

 2018年9月10日付け地元紙によると、Telson Mining社は、同社がGuerrero州に保有するCampo Morado鉱山において死亡事故が発生したことから、鉱山の操業を一時停止したと発表した。死亡した労働者は、坑内において鉱山車両(牽引車)の電子制御トラブルに係る修理を行っていたところ、何らかの原因で車両のブレーキが解除され事故に遭ったと考えられている。同社は、事故の初期調査の結果、人為的ミスに起因している可能性があるとの見解である。今後は、独立した第三者による調査を進めるが操業停止期間は2~3日程度であり、長期間、操業を停止する事故ではないと判断している。なお、同事故は州と連邦当局へ報告されており、労働省調査官が今週中に鉱山に入る予定である。

ページトップへ