閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年9月14日 リマ 栗原健一

ペルー:政府、Mina Justa銅プロジェクトの建設開始を発表

 2018年9月10日付け地元各紙によると、Vizcarra大統領は9月10日、大統領府において、Marcobre社のOrdoñez社長、Ismodesエネルギー鉱山大臣、Oliva経済財務大臣と共に、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)の鉱山建設開始を発表した。
 大統領は、1,600mUS$の投資が計画されているMina Justa銅プロジェクトは、エネルギー鉱山省が推進する計14,000mUS$の鉱業プロジェクトの一環であり、1か月半前のQuellaveco銅プロジェクト開発決定に続き、ペルー経済の活性化に貢献するだろうと述べた。さらに本プロジェクトの建設や開発により、影響エリアの住民には医療や教育サービスがもたらされるとの見通しを示した。
 一方、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、本プロジェクトの建設期間に4,000名、操業期間に1,000~1,500名が雇用される旨明らかにしたほか、政府やエネルギー鉱山省はプロジェクト開発が滞りなく行われるよう協力する責任があるとの考えを示した。
 Marcobre社によれば、Mina Justa銅プロジェクトは2020年第4四半期に生産を開始する予定となっている。一方Ismodesエネルギー鉱山大臣は、本プロジェクトからは年間に銅精鉱100,000t、銅カソード58,000tが生産される見通しのほか、操業に淡水化海水を利用するプロジェクトとしては国内で2番目の案件であることに言及した。

ページトップへ