閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2018年9月18日 シドニー 吉川竜太

豪:Alcoa社のWA州アルミナ工場及びボーキサイト鉱山におけるストライキ、Alcoa社のアルミナ生産計画量に影響か

 2018年9月9日付の地元メディアによると、豪州労働者組合(AWU)主導による従業員1,500人のストライキが続くWA州のアルミナ工場及びボーキサイト鉱山での操業に関し、米Alcoa社はストライキの影響がアルミナ生産に出始めていることを認めた上で、従業員に対して業務に復帰するよう求めている。AWUによると、組合員の大多数はストライキ継続に賛成しており、5週目に入ったストライキによりAlcoa社は年度生産計画量を達成できなくなりつつある、と語った。Alcoa社も2018年8月のアルミナ生産量が15kt減少したとの予想を発表しているが、AWUによると生産量の落ち込みはもっと著しく、9月5日までの8日間で16kt減少している、と主張している。報道によると、豪連邦フェアワークス委員会による5日間の聴取が2018年9月中に予定されている。

ページトップへ