閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年9月19日 リマ 栗原健一

ペルー:Gold Fields社、Cerro Corona金鉱山の新規拡張プロジェクトに向けた調査開始

 2018年9月13日付け地元紙によると、Gold Fields社は、Cerro Corona銅・金鉱山(Cajamarca州)のマインライフを2030年まで延長する現在実施中の拡張プロジェクトとは別に、2040年までのマインライフ延長を目的とした新規拡張プロジェクトの初期調査を開始する計画を明らかにした。
 Gold Fields Las Americas社のRivera副社長は、新規拡張プロジェクトの調査についてエンジニアリング設計を専門とする複数のコンサルタント企業と協議中であるほか、Antapaccay銅鉱山(Cusco州)で導入されている廃さいを乾燥・圧縮する新技術を導入する計画であることを明らかにした。
 また、現時点におけるCerro Corona銅・金鉱山のマインライフは2023年で、これを2030年までに延期する現行の拡張プロジェクトには140mUS$が投資されFSは2018年末に完了する見込みである一方、2040年までの延長を目指す新規プロジェクトには少なくとも100mUS$が投資される見通しを示した。
 さらに、Gold Fields社はペルー中央部において積極的に新規鉱床を探査、Ancash州とPasco州で金や銅のプロジェクトを実施しており、2019年の探鉱投資額は30mUS$となる見込みを明らかにした。また、金価格の下落は短期的なものであり長期的には同社に対する影響はないとの見方を示した。

ページトップへ