閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年9月19日 メキシコ 森元英樹

パナマ:Cerro Quemaプロジェクトの鉱山労働者、政府に環境影響評価書の承認プロセス迅速化を嘆願

 2018年9月13日付け地元紙によると、加Orla Mining社(本社:バンクーバー)が保有するCerro Quemaプロジェクトの鉱山労働者は、当局に対し鉱業権の申請プロセス(2017年10月4日付ニュース・フラッシュ:加Orla Mining社保有のCerro Quema金プロジェクト、開発停滞)の迅速化を嘆願した。同紙によると、同鉱山には直轄85名、間接30名の鉱山労働者が従事し、Orla Mining社は鉱山労働者25%の解雇を決定していることから、鉱山労働者は、抗議活動を計画していると言う。

ページトップへ