閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年9月19日 メキシコ 森元英樹

メキシコ:加Candelaria Mining社、Zacatecas州・Pinos金プロジェクトの予備的経済性評価を公表

 2018年9月13日付け地元紙によると、加Candelaria Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がZacatecas州に保有(60%)するPinos金プロジェクトの予備的経済性評価を行った結果、税引後の現在正味価値(割引率5%)12.2mUS$、内部収益率25%となったことを明らかにした。同評価では、マインライフ7年間、初期資本コスト13.5mUS$、資本維持コスト9.2mUS$、金生産量75,400oz、銀生産量995,400ozと予測している。また、精測・概測鉱物資源量を261,544t(品位:Au 3.0g/t、Ag 59.1g/t)、金25,029oz、銀496,637oz、予測鉱物資源量を529,267t(品位:Au 3.6g/t、Ag 47.7g/t)、金60,671oz、銀811,082ozと推計している。

ページトップへ