閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
その他
2018年9月19日 シドニー 吉川竜太

豪:QLD州政府、州内での土地使用補償契約の紛争解決を促進するため、土地アクセスオンブズマンの任用を開始

 2018年9月14日、QLD州のAnthony Lynham天然資源鉱山エネルギー大臣は、土地所有者と資源企業の間で締結される土地使用補償契約で紛争となった場合、訴訟に代わる紛争解決手段として土地アクセスオンブズマン(land access ombudsman)を初めて任用したことを明らかにした。土地使用補償契約は、QLD州内の石油ガス分野だけでも5,700件以上が有効化されており、2017/18年度において387mA$が補償費として土地所有者に支払われている。土地アクセスオンブズマンの職権として、QLD州内における紛争解決の補助、紛争解決方法に関する強制力のない勧告の実施、企業側による違反の可能性に関し適切な政府部門への照会と調査の実施、政府への助言、などが挙げられている。

ページトップへ