閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
2018年9月19日 北京 関淳夫

中国:西部銅業社、江陰中基社と権益譲渡契約を締結

 安泰科によれば、2018年9月11日、西部鉱業社傘下の内モンゴルのバヤンノール市にある西部銅業有限公司は、江陰中基鉱業投資有限公司と西寧市で株式権益譲渡契約を締結した。江陰中基社が所有している内モンゴル双利鉱業有限公司の50%株式権益を西部銅業に売却し、今回の取引が完了すれば、西部銅業は、内モンゴル双利鉱業有限公司の100%の権益を保有し、単独の株主となる。
 過去数年、中国政府は、次々に環境保護政策を発表しており、環境保護に対し力を入れている。自然保護区、国家公園、湿地公園、生態境界線範囲内に設置した鉱産資源事業に中止を求め、新規プロジェクトも禁止している。このため国内で開発利用できる鉱物資源は徐々に減少している。同時に国内の鉄鉱資源は不足し、輸入に依存している。国内鉄鉱資源の不足問題は、この2年間で出現した。
 内モンゴル双利鉱業有限公司傘下にある獲各琦鉄鉱山の資源量は、1億t以上あり、国内でも数少ない大規模鉱山である。

ページトップへ